FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

道中乙。デスピ練習

どーもです。。。

デスピ練習、3戦3勝。
でも道中2乙。
デスピ城はいるときに、トルネコ勇者のみだと、結構打撃で落ちる。
アリーナを加えて三人で入るべきか。

三逃げ失敗するとほぼ全滅だしなぁ。
後半で全滅するとロス大きい。

勇者のベホマ使う量が増えるから、あんまり人数増やしたくはないのだが。
まあしょうがないか。

1戦め 18:20
2戦め 20:15
3戦め 20:43

戦い方は、基本は変えてないけど
ちょっとした変更はあり。

ブライがメダパニありのデータ。

以下、ちょっとだけメモ。もちろん自分用。

第一形態
1ターン目マーニャ入れてルカニ。
2ターン目以降でアリーナに代えて打撃。
メダパニアリなら痛恨来ないので安心。

第二形態
1ターン目ルカニ&スクルト、
2ターン目バイキル勇者、
3ターン目マホカンタ
最終ターンにアリーナにバイキル入れられるとベスト。
4-5ターンでいけるはず。

第三形態
作戦変更→めいれいさせろ でライアン動かせるようにしておく。
HPピンチなら防御、あと入力ミスを避けるため(四人で慣れてるから)。
1ターン目アリーナ光のドレス装備&みなごろし、マホステ&バイキル→ライアン、
やっぱりマホステありだとライアンが乙らなくて済む。
マホステかけるならクリフトでも良いけどね。。。
一応、クリフトは死なないように馬車in。
眠らないことを祈りつつ。

第四形態
攻め気味で行けば2回目瞑想まえに倒せるので、やや攻める。
いてつく波動まではライアンのまま(クリフトに補助魔法入っていれば)
はげしいほのお対処のターンはけんじゃのいしorベホマラー後攻回復。
いてつくはどう後固める、2回目の瞑想前に倒せそうならなおさら。
固めた後でいてつく波動来そうになったらメンバーチェンジ、固めてなければメンバーそのまま。
可能ならばここでピオリム入れたい。

第五&第六形態
はげしいほのお×2が来たら、クリフト&ブライ回復。
1ターン目アリーナはみなごろしになる可能性大、ブライはほぼ回復orピオリム。
場合によってはアリーナしずく回復になることも考える。
ピオリムは第六形態で一度切れる。アリーナ切れたのを確認してから。
スクルトは切れないように。
後半はクリフトいのり&HP9割方回復、回復のため勇者の攻撃で倒すように気をつける。
第六形態でピオリムがしっかり切れる→かけなおしが出来ていることがベスト。
あと、第七形態はいる前に勇者のバイキル切れないように。

第七形態
ピオリムがしっかり入っていれば、
アリーナ→クリフト、ブライ→勇者の順で行動。これが重要。
アリーナてんくうのつるぎ→ブライルカニ→勇者攻撃→デスピ攻撃
となるので、マーニャに使わせるよりも、1ターン目安定してルカニが入れられる。
いや、自分の場合マーニャの装備を剥いでいることが多いんで。
ちなみにクリフトは回復orいのりのゆびわ。
2ターン目以降は、
ルカニ>ピオリム・バイキル(状況によって)
勇者・アリーナはなるべく攻撃、
ピオリム入ってない場合、クリフト、ブライはHP満タンに近い状態でも後攻回復(確定ではない)
ルカニが切れているor切れそうな場合はアリーナしずく&ブライルカニ。

安定重視というより、自分の戦い方を重視。
オリジナリティというやつですね。
PS-DQ4は結構研究されていると思うので、もっと安定させる方法はあるんだろうけど
全部他人のトレース(のような状態)なのはしゃくなので。

RTAやってると、最速・最適を求めて結果的に同じになることも多いけれども
最速狙いプレイにはなりきれてないので、ちょっとは自分のオリジナルの戦略も残したいところ。

ま、今後どうなるかは分かりませんが。

今日は飽きたのでデスピ戦終了。
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

どーもです。。。
コメありがとうございます~。

何度か挑戦してみたところ、ライアンはどうも途中で落ちてしまいがちなので、
マホステ使ってなるだけ生かしておこうかと思います。
甘い息でぐだるのはしょうがないかな、と思ってますが。
・・・ザメハが入らなくなるので、これはどうしようもない。

ちなみに、ザキ対策というよりは、ベギラマ&ヒャダルコ対策です。
ザキでの死亡確率より、ヒャダルコ&ベギラマ&もろはのつるぎでの死亡率が高いんで。
回復が賢者の石だけだと追いつかないため。

ライアンが生きている状態で次形態に入れると、
バイキルありなのでダメージ蓄積が楽なので。

ただ、マホステありだとライアンに代えるメリットが少ないんですよね。
乙前提で突入するのが第三形態ライアンのメリットだったのですが。
一ターン目にブライがルカニではなくバイキルになってしまうと、
守備力下がりきるのが1ターン遅くなるので。
マホステかけるならば、ライアンではなく、クリフトのまま続行でも良いのかも。

第四形態の方、
瞑想直前に撃破はなかなかに美味しいですね。
ピオリムちゃんと入れられるように調整、ちょっと試してみます。

第五形態発狂・・・しずくありは仕方ないですか、やっぱり。
今のところ第五&第六形態、ピオリムはずれるタイミングがあったりしますし、
(最終形態の順番調整のため)
ちょっと不安定な戦い方をしていると思っているところもあるので
もう少し練習してみたいなと思ってます。

ご意見、ありがとうございます。
参考にさせていただきますね。。。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。